買ってよかったAK240

calendar

ついにオーオタ登竜門のAKシリーズのプレイヤーを手に入れちゃいました。

とは言っても中古のAK240ですけどね。

ある時Twitterのタイムラインをぼーっと眺めてたらeイヤホンにて8万で抽選販売ってツイートが流れてきたんですよ。

速攻でeイヤにかけこんだら、あっさり当選して買ってきちゃいました。
(抽選希望者がそもそもいなかったのでは疑惑は置いといて)

 

 

というわけで、AK240とIE80で2か月弱使ってみたレビューになります。

中古で、前のオーナーの使用期間なんかは聞きそびれちゃったんで、どのくらいエイジングされてたのかわからないですけど、

初めて聞いた時は本当にびっくりしました。

聴いてみるまではちょっと高すぎる買い物かと思ってたけど、聴いた瞬間そんな思いはふっとんだ。

本当にふっとんだ。感動に置き換わりました。

音圧、解像度、音場、音抜け、どれをとっても新世界。

ロックなら聞いてる者を圧倒する音圧で、

バラードなら繊細な音を崩すことなく耳に伝える解像度で、

EDMなら低音を心地よく響かせる音場で、

それらが気持ちよく抜ける音抜け。

音楽を聴いてて楽しい、聴くためだけに時間を使いたくなる一品です。

 

 

各音域の評価とかは言うまでもないし、あまりにクサくなりすぎるので書かないですけど、この良さは実際に買って家で聞くまではわかりませんでした。

イヤホンでもなんでもそうですけど、本当の良さは試聴機で聞いたりするだけじゃわからないんですね。

だからみんなAK買って。

 

最後にギャラリーです

 

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




関連記事